気をつける季節と時間

4月以降、特に晴れた日の外出は、ちょっとした時間でも日焼けに気をつけてexclamation  

春の季節4月頃から紫外線(UV-B)が強くなり、5月→6月→7月・・・
と季節が移っていくにしたがって、どんどん強くなります。

8月のピークが過ぎても、9月いっぱいくらいは強い紫外線が降り注いでいることを忘れずに。


雨や曇りでも気をゆるめてはいけないのです。

紫外線は天候によって強弱はありますが、曇っていたり雨が降っていても油断大敵ですよ。

曇りの日では、晴れた日の6割程度、雨の日でも、2〜3割程度の紫外線が届いています。

それから、午前10時〜午後2時くらいまでがいちばん強気!の紫外線が攻撃してきます。

違う表現をすると、太陽が高くなるほど紫外線も強くなるということです。

この時間帯に外出するときは、とくに夏場の紫外線対策は重要です。

お肌の防備はしっかり。


kumo_l.gif
曇りの日→60%
雨の日→20〜30%

紫外線はとどいています。





紫外線 季節と時間 UVの影響 UV対策 ミニ知識 リンク集



Copyright © 2006-2011 紫外線の研究所?· All Rights Reserved
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。